メンタル・心理

わがままな性格だとメンタルが弱くなる理由を説明する

いわゆるメンタルが豆腐のように弱い人は、自身のわがままな性格がメンタル面の打たれ弱さの原因になっていると感じることが目立つ。 要するに、自身への甘えや未熟が精神的な打たれ弱さの原因になっているのだろうなぁ…と思ったという事である。今回...
社会・国際

少数派(マイノリティ)になりたがる人の心理の考察

最近良くも悪くも流行っている「HSP(繊細さん)」を見ていて思うのが、自ら進んで少数派(マイノリティ)になろうとしている人が、思いのほか多いということだ。 なお、この場合の少数派は、LGBTなどの性的マイノリティや発達障害、うつ病など...
学校・教育関連

「勉強できる人は性格が悪い」という話について思うこと

リアル・ネットの世界関係なく「勉強ができる人って、実は性格が悪くて嫌な奴だよね~」という類のストーリーは、共感を呼ぶ人には共感を呼ぶものだ。(まぁ、この手の話題はどちらかといえば、ネットの方がよく話題になる) この手のトーリーについて...
インターネット

インフルエンサーになりたいと思う人が気をつけるべきこと

まずはじめに、私はいわゆる多大な影響力を持っており、ネット上で活動しているインフルエンサーではない。 しかし、前の仕事でネット系の広告・宣伝・広報など、インフルエンサーがやっている仕事と近いことをしていた経歴がある。その経験も踏まえて...
インターネット

「関わってはいけない人」系の動画を投稿しているyoutuberについて思う事

ビジネス(虚業含む)、自己啓発、お悩み相談、メンタル・心理系に関する動画を投稿しているyoutuberに多いのが「関わってはいけない人○○選」という類のタイトルの動画である。 そのどれもが、アイキャッチで投稿者自らがクロスチョップ…で...
自己啓発・意識高い系

病的に努力が出来ない人の特徴を語る

私がかつて精神的に未熟というか、メンヘラというか、こじらせている人(意識高い系も含む)と関わっている時に、なんかの病気かパーソナリティ障害かと思えるくらいに、努力ができない人に合うことがあった。 それも努力できない自分を卑下するように...
HSP

HSPの特徴「他人の気持ちが分かる」の違和感について解説する

繊細すぎる気質をさすHSPだが、その定義が非常に危うく、いくらでも拡大解釈できてしまうものだと私は考えている。 そんなHSPの特徴の一種としてよく出てくる「他人の気持ちが分かるor気づける」というものだが、私はどうもこの特徴に違和感を...
学校・教育関連

ゲームが上手いし頭もいい人の特徴について語る

私自身が中学受験で偏差値60近い学校(受験者数の多い高校偏差値に換算するとだいたい70相当)に通っていた経験によるものだが、頭が良くて賢い人のなかにはゲームも上手な人が割と多かったという印象がある。 よくある、「数学はゲーム感覚だ」と...
HSP

HSP(繊細さん)ブームと真面目系クズに関する考察

この記事は「HSP(繊細さん)がブームになった原因・理由の考察」の続編である。 昨今(かなり危うく胡散臭い概念である)HSPを名乗る人が増えるブームの一因として、真面目っぽく見えて実はクズな思考の持ち主である人の存在が影響している私は...
真面目

真面目でいい子症候群のまま大人になって生きづらさを感じている人の考察

子供の時から「真面目でいい子」と評価され、その通りに生きてきて大人になったのだが、どうも社会に馴染めておらず公私関係なく人間関係に苦労している。 あるいは、仕事や恋愛の場で劣等感や焦燥感に苛まれている…今風に言えば「生きづらさ」を感じ...
自己啓発・意識高い系

アウトプットができない病にかかっている人の特徴を解説する

自己研鑽や趣味の充実のために、何かしら勉強(=つまりインプット)してはいるのだが、どうも学んだ知識をアウトプットする段階で手が止まってしまう。 最悪の場合は、アウトプットすることそのものから逃げるが、それでも焦燥は消えず、焦る気持ちを...
自己啓発・意識高い系

やればできる子のまま大人になって失敗する人について解説する

私がかつて意識高い系な人々と関わって来た時に多かったのが、自分で自分のことを「やればできるタイプ」だと評価していたことだ。おそらくだが、家庭環境や教育環境がこの自己認識を形成しているのだと思われる。 しかし、やればできると自覚している...
人間関係・コミュニケーション

「本質」が口癖の人に要注意すべき理由を説明する

近頃「本質的には~」「本質を見るべき~」「それは本質ではない」というように「本質」という単語を、リアルでもネットでも見聞きする機会が増えたように感じる。 なお、この記事でいう「本質」とは、物事の根幹や真理というような辞書的な意味から、...
人間関係・コミュニケーション

「他人から嫌われてもいい」を実践する時に気をつけるべき事を解説する

書籍「嫌われる勇気」が大ヒットしてからか、「嫌われてもいいよ」とか「自分が関わる人間関係は、自分で決めてもいい」というような、「人間関係を自分の思い通りに取捨選択すること=意識が高い」という考えが定着しているように感じる気がする。 か...
クリエイター関連

漫画が読めないようになってきた理由の考察

娯楽の色が強いクリエイティブ職にあるまじきことだが、近年私は漫画を読むのがなんとなく難しくなってしまい、気が付けば買った単行本(電子版含む)を数十冊単位で積み上げるようになってしまった。 一応補足だが、子供の頃から漫画に慣れ親しんでい...
メンタル・心理

「優しい」と言われるのが辛かった理由を語る

私が子供の頃、よく親や親戚、祖父母から「優しい」と言われることがあった。 もちろん「優しい」という評価自体、普通に考えれば何も自己卑下とか自己否定するようなものではないが、当時の私はどこか見放されているというか、優しいぐらいしか取り柄...
HSP

HSP(繊細さん)がブームになった原因・理由の考察

まずはじめに、当記事はHSP(繊細さん)について懐疑的な視点で書かれているものである。 当ブログ内の他のHSP関連記事もそうだが、基本的に私はHSPの概念、およびそれを広める人・集団に対して、あまり良い印象をもってはいない。むしろ「胡...
ライフスタイル・生活

「あなたの生きづらさは甘えでは?」と言う人がいなくなることの弊害

最近HSPとか、繊細さんとか、自己肯定感などの言葉を見るたびに、世の中に生きづらさを抱えている人が多いんだなぁと感じることが多い。 しかし、この手の生きづらさを抱えている人に対しては、どうもモヤモヤとすることが多い。 失礼を承知...
クリエイター関連

自分の人生をコンテンツ化して切り売りすることの問題点について

「自分の人生をコンテンツ化」と言っても、いまひとつピンと来ない人が多いと思うが、具体的に言えば エッセイ漫画や文章を書く ブログ・SNS・youtube等に自分の私生活を投稿する(=インフルエンサー業、youtuberなど)...
人間関係・コミュニケーション

他人から理解されないと嘆く人に足りていないものの考察

かつて(いわゆる)性格に強い癖がある人達と関わっていた頃の話だが、彼らはよく他人から理解されないことを嘆いていた。 もちろん、他人から理解されないことは辛いことだ。しかし、一方では「他人に理解されるだけの努力が足りていないのでは?」と...