いい人アピールをしているとなんでも擁護してもらえる…たとえ不倫でも

人間関係・コミュニケーション
この記事は約3分で読めます。

最近ニュースやSNS、まとめサイトで連日話題になっているベッキー氏の不倫騒動を見て思うのは、以外にも擁護しているファンが多いということだ。

まぁ、ベッキー氏は非常に美人だし、明るくて清潔なキャラで、およそ不倫のような危険な匂いを漂わすキャラではなかっただけに、今回の不倫騒動がかつてないほどの勢いになっているわけだが、それにしてもいろんな形で擁護するファンが多いということには驚いた。

いい人アピールは不祥事に役立つのね

上にも書いたが、ベッキー氏は懐かしのTV番組「おはスタ」や天下一品のラーメンのCMに出ていた頃から、とにかく元気で明るく清純なイメージ、いわゆる「いい人(娘)」なキャラを売りにしていた芸能人であると思う。(計算でやってるかどうかは知らないけど。)

過去にはベッキー氏の熱愛騒動はあるにはあったが、決して不倫や不貞を成すような匂いを感じさせるまでではなかった。

そんな完璧超人なベッキー氏は、裏を返せば完璧すぎてツッコミを入れる隙がない。どこが私たち一般人とは違うと感じさせる雲の上ような人にも感じることもあった。

おまけに現在まだ31歳。未だに幼気さ残る10代、20代のような顔であるだけに、尚更一般人との格の違いを感じさせるハーフタレントである。まぁ、そういうキャラだからこそ芸能界に居続けられたのであろが。

 

そんなベッキー氏が今回不倫騒動で起こしてしまったが、今までのいいイメージのせいで、そこまで不倫に関して強く非難できず擁護するファンを多く発見した。まぁ、これは予想できたし、ファンが使命感を感じて、苦しい時こそベッキー氏を支えようとする心の表れであろう。

こういう身から出た錆に苦しめられてもファンがついてくるというのは、普段からいい人キャラであるということが功を奏しているからであろうか。これが普段から反感や炎上しかねなキャラで通していれば、こうはなっていなかったであろう。(と言っても、ネット上で匿名の誹謗中傷があるのはいつものことだが)

 

しかし、あの完璧超人ベッキーでさえ不倫という実に人間味のあることを行うのだな、という声も出ていた事に私は驚かされた。

普段完璧超人であるからこそ、どこかとっつきにくい、なんとなく親近感がわかない芸能人であったが、そんな彼女が恋愛に身をゆだねすぎて不倫したという事実を知って、好感を覚えたというコメントもあった。

私自身恋愛をしたことが無いのでよくわからないが、人の物を奪いたくなるという心情に共感したのであろうかと推察する。

まぁ、漫画やアニメにおいても委員長気質な完璧超人が見せる、人間らしい裏の顔に萌えることはあるので、普段からいい人アピールをしておくとこういう形で救われる、新たなファンができるのだと感じた次第である。

 

えてしていい人アピールは嘘くさい、胡散臭い、計算でやっている、お人好しを騙そうとしているのだはないかと思われがちだし、私もそういう人は正直好きになれない。

それでもいい人に憧れ尊敬する人は数多く、ある程度ファンがついていればたとえメッキが剥がれて窮地に立たされても周囲が自然と助けてくれることもある。そういう事をこの不倫騒動から学んだ。

 

 

…もちろん、今回の不倫騒動でベッキー氏が出演していたCMがいくつか打ち切りされており、ベッキー氏含め、関係者は皆それなりの痛手を負っている。決してベッキー氏は得をしているようには思えない。

芸能人個人のプライベートとCMの印象とを一緒くたにするのはどうかという声もあるが、かと言って不倫したという事実に漬け込んで、そんな芸能人を使っているCMを流せばクレームが来るのは言うまでもない。