自己啓発・意識高い系

「有益」が口癖な人に対していい印象が持てない理由を語る

この記事は「「本質」が口癖の人に要注意すべき理由を説明する」の続編である。 今回は「本質」と同じぐらいに(主に意識高い系の人が)口癖として使っていることが多い「有益」という言葉に焦点に当てて、どうしてこの単語をよく使う人にいい印象を持...
メンタル・心理

自己否定が強いナルシストの特徴について語る

個人的な経験で恐縮だがクリエイティブ職として働いていると、いわゆる感受性が豊かで繊細、そのせいか些細なことでひどく傷ついたり動揺したり、果てには自分の将来への強い絶望や自己否定や自己嫌悪に陥ってしまう‥というタイプの人に出会うことがしばしば...
人間関係・コミュニケーション

人間関係を選ぶ生き方で失敗してしまう人の特徴

「苦手な人、嫌いな人とは距離をとっていい」とか「今の世の中嫌われる勇気を持つことが大事だ」みたいなことを(主にネット上で)言い出し評判を得ようとする人が増えたせいか、公私関係なく遠慮なく人間関係を取捨選択する人が増えたように思える。 ...
学校・教育関連

勉強してるところを見られたくないと感じた時の話について語る

今現在クリエイティブ職のフリーランスとして働いている身であるが、かつて仕事に関して勉強している時に、その勉強を人に見せたくない…というか、あまり勉強しているとか努力していると言わない方がいいなと感じたことがあった。 今回はその時のこと...
自己啓発・意識高い系

努力している人の足を引っ張る人の特徴を説明する

今何かしらの夢や目標に向けて努力している人にとって、その努力の邪魔をしてくる人…つまり、他人の足を引っ張ろうとしてくる人というのは非常に厄介であり関わりたくない人であろう。 今回は、そんな努力している人の足を引っ張る人の特徴について、...
仕事・ビジネス

勉強嫌いなまま社会人になることのデメリットについて説明する

年齢関係なく大抵の人は勉強が嫌いだし、基本的にめんどくさいもの…と認識していることだろうが、この記事では学生時代から勉強が嫌いでそのまま社会人になって働くことのデメリットについて個人的な見解を語っていこうと思う。 なお、いい職場を選び...
人間関係・コミュニケーション

全肯定してくる人を疑うようになった理由の考察

基本的に全肯定する人で出会うことはあまりないのだが、ごくまれにまるでゴマすりをするかのように全肯定的な人に(運悪く)出会うと、基本的にいい気持ちにならないというのが実情である。 純粋に私がひねくれた性格の持ち主であることも影響している...
クリエイター関連

絵描きが精神を病みやすい理由を客層・働き方・同業者との交流の点から説明する

この記事は「絵描きのメンタルがなぜ弱いのかについての考察」の続編である。 絵描き…それも漫画やアニメ、イラスト、ゲームなどのいわゆるオタクでサブカルな絵を描くことで収入を得ている方々(=イラストレーターor絵師、場合によっては漫画家、...
人間関係・コミュニケーション

なんでも「わかるー」と共感する人が敬遠される理由を説明する

男女関係なく、普段の会話の中で「わかるー」というように、共感や同意を示す言葉を発することは「共感」や「シェア」という言葉が浸透してきた今のご時世では珍しくないだろう。 何もひねくれず考えれば、普通は「わかるー」と共感をしてくれればその...
人間関係・コミュニケーション

全肯定する人がなぜか嫌われる理由について語る

何かと口を開けばやれハラスメントだの、差別的発言だのと失言認定されかねないような危険な雰囲気が漂う昨今だからこそ、他人に対してなんでも肯定するかのような態度をとる人が、ネットorリアル関係なく増えているように思う。 もちろ肯定的な態度...
仕事・ビジネス

ハラスメントを気にしすぎない性格の方が仕事で上手くいくのではないかという仮説

これは私個人の持論であり、社会的に到底正しいとは言えないものだが、若年層、あるいは立場の都合上「下」であったり何らかの「弱者」になりやすい人ほど、「自分は多少の厳しさぐらいどうってことないですよ(=ハラスメント認定の基準が緩いですよ)」とい...
メンタル・心理

「人生頑張りたくない」と思う人の心理についての考察

私の個人的な主観で恐縮だが、昨今の先行きがよくわからない世の中の影響か、どうも「人生頑張らずに生きていく」とか「無駄な努力はせず、最低限の努力で細々生きていく」というような思想を持つ人が目に付くようになったと思う。 それも、10代、2...
学校・教育関連

陰謀論で学校教育を否定する話が出てくる理由の考察

この記事は前回書いた「陰謀論にはまってしまった人をウォッチして気づいたことについて」の続きである。 個人的にネットウォッチしていたあるユーチューバーはしきりに 「学校教育は洗脳であり間違っている」 「学校教育の嘘に気づ...
HSP

HSPが言い訳に使われる理由についての個人的な考察

HSP(繊細さん)という言葉が良くも悪くも流行ってからというもの、(私の観測範囲の話で恐縮だが)「HSPで生きづらいから○○できないor○○は無理だ」というような言い訳として使う人を割と見かけるようになったと思う。 (私個人的にはひじ...
人間関係・コミュニケーション

共感力の高い人が人間関係で失敗する理由を説明する

(HSP(繊細さん)が流行る前から存在はしているが)ここ最近何かと「共感」という、いかにも優しさをまとったふわふわとした言葉を見聞きする機会が増えたと思う。 その影響か、人と共感できる人の方が人とのしての魅力や能力があるという風潮であ...
人間関係・コミュニケーション

「自分をぞんざいに扱う人から離れるべき説」に反対な理由を説明する

最近の世の中の流れもあると思うが「乱暴な行動が目立つ人やハラスメントを振るう人など、自分に危害を加えてくる人、苦手だと感じる人からは速やかに離れるべきだ!」という無責任に優しい意見が、広く浸透していると思う。 しかし、私はどうもこの意...
HSP

自称HSPの中に自己愛性人格障害が多いのではないかという仮説について

私個人の意見になるが、昨今良くも悪くも話題になっている「HSP(繊細さん)」を名乗る人の中には、どうも自己愛が強くてナルシストな部分が強い。しかし、世の中はそんなナルシストな自分に対してさほど興味がないのが常であり、その状況に非常に強いスト...
人間関係・コミュニケーション

自分を気遣いできる人だと勘違いしている人の特徴について語る

社会において気遣いできることは基本的なコミュニケーション能力の一種である…という考えに異論を挟む人はいないだろう。 とはいえ、気遣いができれば人間関係万事うまく行くというものではない。「自分は気遣いができているのに、どうして人間関係が...
HSP

「HSP=情報弱者」という認識を持つようになったきっかけを説明する

ここ数年近く流行っているHSP(繊細さん)について、私はここ最近で「HSP=情報弱者」という認識を持つようになった。 こう思うのはHSPに関する情報であったり、HSPを名乗る人の投稿や動画を調べれば調べるほど、かつて意識高い系の学生だ...
メンタル・心理

生きづらさの原因について感じることを説明する

HSPブームが起きてからというもの、どうも生きづらさを訴える人が増えたように感じる。 …が、私はこの手の生きづらさを訴える人たちを調べていくと「その人特有の思考の癖、今までの経歴、SNSやブログの内容から見る普段見ている動画・文章のコ...