人間関係・コミュニケーション

人間関係で見限られる人の特徴について語る

この記事は「優しい人が他人を見捨てる理由について語る」の続編である。 私の持論だが、見限られる人は純粋に仕事の能力やコミュ力が低いというような単純な簡単な問題ではなく、むしろ根深い問題を抱えている。 率直に言えば、見限られてしま...
人間関係・コミュニケーション

馴れ馴れしい人を撃退する方法について語る

私の持論だが人間関係を上手く渡り歩く上では、時に「怒り」を上手く表現することが重要だと思う。 交渉事のようなフォーマルな場面から、恋愛・友達のようなカジュアルな人間関係まで、必要性があれば相手に舐められないようにしなければいけない場面...
人間関係・コミュニケーション

劣等感が強い人ほど「マウントを取られた」と感じてしまう理由を語る

この記事は「すぐ「マウントされた」と感じる人について思うことを語る」の続編である。 私の持論であるが、マウントを取られたと感じやすい人は、本当に周囲にマウントをとってくるような意地悪な人がいるというよりも、むしろ他人の些細な言動から「...
HSP

HSP「さん」という呼び方がモヤっとする理由を語る

繊細(HSP)さんブームが来てからというもの、HSPに関する情報を(怖いもの見たさで)調べていると、動画でも文章でもHSP「さん」という妙な呼び方をしている人が目立つ。 繊細「さん」ではなくHSP「さん」。横文字と「さん」が組み合わさ...
メンタル・心理

「生きててえらい」「働いててえらい」という考え方が嫌いな理由について語る

先行きが暗い世の中だからか、「生きててえらい」「働いててえらい」「学校行けてえらい!」というような考えやメッセージを目にする機会が増えていると思う…が、私はどうもこの手の優しい言葉が好きになれない。今回はこの理由について語ろうと思う。 ...
社会・国際

親ガチャで「当たり」だったと思う理由について

この記事は「親ガチャで「当たり」だった身として思うことを語る」の続編である。 親ガチャで当たりと言えば、大体は… 家が裕福(=貧乏ではない) 勉強熱心で受験・進学に意欲的(=学歴を得やすい環境である) 家族の仲が...
人間関係・コミュニケーション

周りが敵だらけと感じてしまう人の心理や特徴を解説する

繊細さんだとか、ビジネス系youtuberの「付き合ってはいけない人○選」みたいな情報が流行りだした影響もあってか、どうも人間関係の中で「自分の周囲には敵しかない!」と感じてしまう人が増えているような気がしてならない。 確かに世の中に...
人間関係・コミュニケーション

心理学や自己啓発を学んでも人間関係で成功するとは限らないことについて語る

これは私の持論だが、世に溢れる人間関係を良好にする方法論であったり、コミュニケーション強者になるための心理学の情報は、実際の人間関係に役立つものばかりではないと思う。 むしろそんな知識ばかりの頭でっかちな人間になってしまう方が、余計に...
メンタル・心理

「ストレスからメンタルを守る生活」がメンタルに逆効果になる理由を語る

何かと世知辛く生きづらさを訴える人が多い最近のトレンドだと思うが、メンタルに負担をかけない生活…つまり、ストレスが少なく自分に優しい生活を希望する人が増えているように感じるし、同時にそういったメンタルに優しい情報がおもにネット上でたくさん見...
仕事・ビジネス

気持ち悪い美容広告をなぜ出すのかについての考察・分析

この記事は「youtubeに不快な広告が増加している理由をもと広告業務経験者が語る」の続編である。 私がかつて前職で広告・マーケティング業務をしていた経験を元に、美容広告がなぜ気持ち悪いのかについての考察・分析を語ろうと思う。 ...
社会・国際

親ガチャブームの影に感じる優生思想の静かな浸透について語る

私は親ガチャという言葉や概念は正直言って肯定も支持もしたくないのが本音である。 前に書いた記事「親ガチャで「当たり」だった身として思うことを語る」でも触れたが、肯定心しないのは別に私が「当たり」の家柄であるからという事ではない。 ...
人間関係・コミュニケーション

優しいけどつまらない、うざい、付き合いにくいと思われる人の特徴について語る

人間関係にうまく溶け込むためには「優しいこと」が重要であるのは言うまでもない。 が、一方で優しいだけの人はやれつまらないだとか、うざいだとか、なんとなく付き合いにくい…という類の声も見聞きするのが世の常だろう。 今回は、この優し...
社会・国際

親ガチャで「当たり」だった身として思うことを語る

先日話題になった「親ガチャ」というワードだが、おもにネット&リアルでは親ガチャで「ハズレ」だった人の不満や鬱憤の声が多く見かけた。 逆に「当たり」だった人の声はあまり見当たらない…というか、言いたくても言えばバッシングされるような雰囲...
人間関係・コミュニケーション

一人反省会で辛いと感じる人に良い印象を持てない理由を語る

「今日の自分のあの発言で○○さんを不快な気持ちにさせてしまったのではないだろうか?」と後悔したり不安になること…つまり、一人反省会をする人は少なくないと思う。 しかし、私はどうもこの手の一人反省会に熱中してしまう人に対してあまり良い印...
仕事・ビジネス

ドライな人間関係を職場で選択した結果失敗する人について語る

ワークライフバランスだとかプライベートを充実を重要視する風潮があるせいか、どうも(ブラックな意味ではなく)アットホームな職場のように人間関係を濃くすることよりは、適度にドライでビジネスライクな感じを求める人が増えているように思うし、そういう...
人間関係・コミュニケーション

感謝されても嬉しくない感謝をする人について語る

私がたんにひねくれているだけかもしれないが、かつて意識高い系学生だった頃、いわゆる異業種間交流会の運営の手伝いに参加することがあった。 そこで働いている時に感じたのが、手伝いこそして主催者から感謝されたが、どうもその感謝の言葉や態度に...
HSP

HSPを言い訳にする人について思うこと

HSP(過度に繊細な人、ただし科学的根拠やその信ぴょう性については疑問がある)が流行るにつれて、HSPであることを自称する人が「自分はHSPだから~」とHSPを言い訳にして、自分のやるべきことや責任、煩わしさや生きづらさを感じさせるものから...
人間関係・コミュニケーション

人間関係を自ら壊していることに気がつかない人の特徴について語る

私個人の意見になるが、人間関係のトラブルに見舞われやすい人の中には、どうも「自分はいつもトラブルに巻き込まれているかわいそうな人」と感じているが、実際はそのかわいそうな人自身が自業自得で人間関係を壊しているだけである。しかもそのことに本人が...
HSP

自称HSPのうざい点についての考察

このブログでなんでも扱っているHSP(繊細さん)を自称する人が、どうしてうざいと思われるのかについて個人的な以下で見解と考察を述べていく。 なお、内容的に非常に優しくないものばかりであるため、自己責任で読んでいただきたい。 ...
自己啓発・意識高い系

意識高い系が就職・転職活動で失敗しやすい理由

意識高い系(≠意識高い人、実力のある人)と呼ばれる自己評価は高いがそれに見合った実力も実績も経歴も無い人は、その性質上新卒の就職活動でも、既卒の転職活動でも、もっと言えば独立してフリーランスで働く場合でも、普通にまともに働いている人達から敬...