インターネット

陰謀論にはまってしまった人をウォッチして気づいたことについて

非常に悪趣味な趣味で恐縮だが、私はネット上でなんとなく気になったyoutuberやSNSのアカウントを陰ながら観察すること…つまり、ネットウォッチが趣味である。 今回はそんな悪趣味を嗜んでいる中で見つけた、いわゆる陰謀論にはまってしま...
お金の話

クラウドファンディングに失敗したときの話について語る

私がまだ意識高い系の大学生だった頃の話、当時所属していた学生団体の中で、学生主体の町おこしイベントを開催するためにクラウドファンディングを行った…が、結果は目標金額に届かず、規模を大幅に縮小してイベントと呼べる何かを開催するということがあっ...
メンヘラ

メンヘラの人に関わるべきではないと思う理由を説明する

かつてメンヘラな人に関わっていた時の経験だが、メンヘラの人と関わるとこっちも病む…というよりは、どうも変な思想というか文化というか、社会生活や普通の人間関係をまっとう送れなくなるものに毒されるような感覚を味わった。 今回は、そんな私の...
自己啓発・意識高い系

ドリームキラーに困らされている人について思うこと

「夢を語ったら馬鹿にされる」「目標のために努力していたら笑われる」…という具合に、ドリームキラー(夢や目標を否定してくる人の意)に悩む人は、意識高い系の学生だった頃によく見ていた。 しかし、私個人の意見としては「そりゃあなた夢を叶える...
自己啓発・意識高い系

自分を大事にしすぎて人生が生きづらくなる人について説明する

何かと鬱屈した世の中の影響なのか、無駄に消耗せず、無駄に頑張らず…という具合に、自分を大事にして日々生活を送る人が増えているように感じる。 とくに、まだ元気があり余っているはずの若年層の人でも「下手に消耗しないようにしなやかに生きる」...
逃げる・逃げ癖

嫌なことから逃げる大人が嫌いな理由を語る

このブログでは、何度も逃げ癖について(主に批判的な)個人的見解を述べているが、何故このように逃げ癖のある人について厳しい目を向けるのかについて語っていこうと思う。 仕事において逃げ癖のせいでひどい目あった話 まず、この話は私の仕...
仕事・ビジネス

意識高い系の人と一緒に働きたくない理由を説明する

この記事は「ビジネス系・自己啓発系youtuberのファンと関わりたくない理由を語る」の続編である。 私が普段フリーで仕事をしている上で気をつけているのは、いわゆる意識は高いが能力も実績もないスカスカの人間こと"意識高い系"と一緒に働...
人間関係・コミュニケーション

「人に理解されなくて辛い」と感じる人に欠けてる能力について説明する

今のご時世何かとストレスや不満の溜まりやすいためか、普段の生活の中でも「自分は他人から理解されなくて辛い…寂しい…生きづらい」という類の言葉を耳にすることが多いと思う。 もちろん、辛いと感じるのは主観であるし、「裕福だから理解されない...
人間関係・コミュニケーション

優しくしてるのに嫌われる人の特徴を説明する

一見すると誠実で、真面目で、まさにいい人そのものという印象なのだが、どうも人間関係の中で上手く馴染めず浮いてしまう。 優しいはずなのになぜか嫌われてしまう人というのは、何かと「共感」が叫ばれる昨今では多いのではないかと思う。 今...
人間関係・コミュニケーション

舐められない人になったと勘違いしている人について解説する

人間関係において他人からマウントを取られないとか、軽んじらて損をしないようにする技術…つまり、舐められない技術を身に付け実践することは仕事でもプライベートでも有効ではある。 しかし、ネットの情報や自己啓発本などで舐められない技術を実践...
メンタル・心理

「副業で心理カウンセラーになりお金儲け!」という情報発信についての疑問点

HSPに関して色々調べている時の話だが、「いわゆる心理カウンセラーは副業にピッタリ!(軌道に乗れば)短時間で高収入が得られますよ」という類のいかにもなブログ記事やyoutube動画、場合によってはウェブ広告を何度も目にしたことがあった。 ...
インターネット

フォロワー数自慢、チャンネル登録者数自慢をする人について思うこと

日本が失われた数十年前には金持ちであることを自慢する文化(要するにバブル)が今はそんなの昔の話。と言っても、自慢したい、見栄を張りたい、偉い人だと思われたい…と思う人間の気持ちはいつの時代も変わらないものである。 そんな現代において、...
自己啓発・意識高い系

苦手なことは克服しない主義で失敗する人について語る

よく自己啓発本やビジネス系youtuber、インフルエンサーが発信している情報に敏感な人であれば「自分の苦手としている事、できないことを克服するのは時間の無駄!得意なことやできるにエネルギーを注ぐのが賢い」という類の意見を一度は耳にしたこと...
クリエイター関連

絵師がメンタルを強くするためにやるべきことを解説する

つい先日のことだが、twitterにて「つよつよ絵師」&「よわよわ絵師」云々のハッシュタグが話題になり、精神的に落ち込んでいる絵描き及びクリエイターを多く見かけた。 私自身仕事で絵描きを含むクリエイターと関わることが多いこともあってか...
メンタル・心理

心理カウンセラーになりたい人とメサイアコンプレックスについて

まずはじめに、これは私の一個人の経験談であること、そして現在の私は心理カウンセラーなどを含めた対人援助職・心理職の人間ではないという事を踏まえて読んでいただきたい。 私がかつて国立四大の教育学部の学生だったころ、よく実習等で臨床心理士...
メンタル・心理

自己肯定感を上げる現実的な方法を語る

この記事は「だらしない性格のせいで自己肯定感が下がる人について語る」の続編である。 ただの一般人である私の個人的な見解ではあるが、自己肯定感を上げる現実的な方法について以下にまとめてみた。 参考になる部分があれば、そこだけ取り入...
メンタル・心理

自分から器用貧乏という人に残念な人が多いと感じる理由を語る

私の個人的な見解だが「自分って器用貧乏なんだ」という人のなかには、コンプレックスや弱味を語っているように見えて、実は自分の行動力の高さや興味関心の広さについてそれとなく自慢したい…という下心を持っている人が思いのほか多いように感じる。 ...
社会・国際

なんでもハラスメント認定したがる人の心理について語る

セクハラやパワハラに関する認知が広まってきた頃からか、些細な事ですぐにハラスメントだと認定する人が増えたように思う。 もちろん、数多いハラスメントのなかには体臭などのに関する「スメルハラスメント」のように一定の合理性があり個人的に「ま...
クリエイター関連

絵師含むクリエイターが情報商材界隈と関わっている件について思うこと

一クリエイティブ職の端くれとして、普段から同業者がどのような方と交流をしているかどうかについては、それなりに神経を尖らしている。悪趣味は承知だが、私は同業者の交友関係を密かにネットウォッチするという趣味を持っている。 そんなウォッチ生...
人間関係・コミュニケーション

苦労人は優しいとは限らない理由について説明する

一般的な話で恐縮だが、よく今までの人生の中で苦労をしてきた人はその苦労した経験ゆえに他人に対して優しい…という類の話は、一度ぐらい見聞きしたことはあるだろう。 もちろんフィクションか否かは関係なくこの手の話はもっともらしく聞こえるもの...