自己啓発・意識高い系

自己啓発・意識高い系

意識高い系が就職・転職活動で失敗しやすい理由

意識高い系(≠意識高い人、実力のある人)と呼ばれる自己評価は高いがそれに見合った実力も実績も経歴も無い人は、その性質上新卒の就職活動でも、既卒の転職活動でも、もっと言えば独立してフリーランスで働く場合でも、普通にまともに働いている人達から敬...
自己啓発・意識高い系

「有益」が口癖な人に対していい印象が持てない理由を語る

この記事は「「本質」が口癖の人に要注意すべき理由を説明する」の続編である。 今回は「本質」と同じぐらいに(主に意識高い系の人が)口癖として使っていることが多い「有益」という言葉に焦点に当てて、どうしてこの単語をよく使う人にいい印象を持...
自己啓発・意識高い系

努力している人の足を引っ張る人の特徴を説明する

今何かしらの夢や目標に向けて努力している人にとって、その努力の邪魔をしてくる人…つまり、他人の足を引っ張ろうとしてくる人というのは非常に厄介であり関わりたくない人であろう。 今回は、そんな努力している人の足を引っ張る人の特徴について、...
自己啓発・意識高い系

ドリームキラーに困らされている人について思うこと

「夢を語ったら馬鹿にされる」「目標のために努力していたら笑われる」…という具合に、ドリームキラー(夢や目標を否定してくる人の意)に悩む人は、意識高い系の学生だった頃によく見ていた。 しかし、私個人の意見としては「そりゃあなた夢を叶える...
自己啓発・意識高い系

自分を大事にしすぎて人生が生きづらくなる人について説明する

何かと鬱屈した世の中の影響なのか、無駄に消耗せず、無駄に頑張らず…という具合に、自分を大事にして日々生活を送る人が増えているように感じる。 とくに、まだ元気があり余っているはずの若年層の人でも「下手に消耗しないようにしなやかに生きる」...
自己啓発・意識高い系

苦手なことは克服しない主義で失敗する人について語る

よく自己啓発本やビジネス系youtuber、インフルエンサーが発信している情報に敏感な人であれば「自分の苦手としている事、できないことを克服するのは時間の無駄!得意なことやできるにエネルギーを注ぐのが賢い」という類の意見を一度は耳にしたこと...
自己啓発・意識高い系

努力を隠す方が良い状況、環境について説明する

勉強や仕事、芸術などのあらゆる分野において良い成績・評価を得るためには、(必ず報われないのを承知した上で)努力することが何よりも重要である。 しかし、その努力を人前で見せるべきか、あるいは隠しておくべきかについては人によって意見が分か...
自己啓発・意識高い系

「焦らない方がうまくいく」で失敗してしまう理由について語る

仕事でも勉強でも「焦ってもいい結果にならないから、自分のペースでコツコツ努力しよう」という類のありがたい言葉を見聞きすることは、誰でも一度は経験していると思う。 もちろん、焦りが原因となってケアレスミスが増えてしまい、思うような結果に...
自己啓発・意識高い系

追い込まれても努力できない人の特徴について語る

仕事や勉強において追い込まれないと努力ができないタイプの人は、普段あまり良い評価を受けにくいと思う。が、私から言わせてもらえば、追い込まれれば一応でもやる事をやってくれる人は、そうでない人と比べたら勇気を持って欲しいと感じている(…断じて嫌...
自己啓発・意識高い系

病的に努力が出来ない人の特徴を語る

私がかつて精神的に未熟というか、メンヘラというか、こじらせている人(意識高い系も含む)と関わっている時に、なんかの病気かパーソナリティ障害かと思えるくらいに、努力ができない人に合うことがあった。 それも努力できない自分を卑下するように...
自己啓発・意識高い系

アウトプットができない病にかかっている人の特徴を解説する

自己研鑽や趣味の充実のために、何かしら勉強(=つまりインプット)してはいるのだが、どうも学んだ知識をアウトプットする段階で手が止まってしまう。 最悪の場合は、アウトプットすることそのものから逃げるが、それでも焦燥は消えず、焦る気持ちを...
自己啓発・意識高い系

やればできる子のまま大人になって失敗する人について解説する

私がかつて意識高い系な人々と関わって来た時に多かったのが、自分で自分のことを「やればできるタイプ」だと評価していたことだ。おそらくだが、家庭環境や教育環境がこの自己認識を形成しているのだと思われる。 しかし、やればできると自覚している...
自己啓発・意識高い系

意識高い系の多くが何者にもなれない理由の考察

意識高い系に限った事ではないと思うが、今のご時世は何かと普通の生き方とは違う例外的な生き方(例:起業家、アーティスト、youtuber、芸能人など)を志そうとする人が増えているように思う。 増えている理由の一つはインターネット…とくに...
自己啓発・意識高い系

努力しない理由として才能探しをする人についての考察

仕事や勉強、スポーツや芸術などの各分野において「自分には才能がないから」と口にすることで、努力を避ける人は少なくない。 夢や目標を諦める時のセリフとしての「自分には才能がないから」は、フィクションの世界に限らず現実でも馴染み深いもので...
自己啓発・意識高い系

「他人に迷惑をかけなければ何をしてもよい」という考えの罠について語る

抽象的な話で申し訳ないが、意識高い系の学生と関わっていた時に「自分は他人に迷惑さえかけなければ何をやってもいいんだ」という思考を強く支持していた人と多く出くわすことがあった。 なお、ここでいう「迷惑」とは法律に反する明らかな違法行為か...
自己啓発・意識高い系

ミニマリストの自己顕示欲、承認欲求について思うこと

2010年代の半ばぐらいから流行った、普段の生活で物を持たないような生活をする人。 つまり「ミニマリスト」と呼ばれている人を見ていると、物欲は捨てることができたものの、自分を見て欲しい、周囲から注目されたい…という、自己顕示欲や承認欲...
自己啓発・意識高い系

意識高い系を論破する時のコツを語る

基本的に意識高い系の人を論破しても、かえって話がこじれてしまい面倒事に巻き込まれる可能性が高いので、できればそっとしておくのが無難である。 しかし、どうしても何か一言っておきたい、意識高い系がうざいので静かにさせたい場合に、やむを得ず...
自己啓発・意識高い系

意識高い系の論破癖の特徴を語る

意識高い系と呼ばれる人の中には、なにかと横文字や最先端の概念などを使って、他人に対して早口で対応することが多い。 そうした言動のせいか、意識高い系は無意識のうちに相手を論破しにかかるような穏やかではない人に見えやすく、人間関係から浮い...
自己啓発・意識高い系

自己啓発セミナーに洗脳された友人を助けてはいけない理由

かつて私は意識高い系な友人と関係があった。その友人は自己啓発本に飽き足らず、学生にしてはそれなり大きい金額を叩いてセミナーに参加するという、まさに自己啓発マニアな人間であった…が、今は関係を切っている。というか自然に切れたといったほうがいい...
自己啓発・意識高い系

ミニマリストが怖いと感じる理由を語る

普段の生活から極力モノを持たないようにする生活を営む人、部屋に家具・家電を極力持たないように暮らす人のことをミニマリストと呼ぶ。 ミニマリストな生活をしている人を見ていると、なんとなく違和感というか多種多様な「怖さ」を感じることが多い...