優しい

メンタル・心理

「優しい」と言われるのが辛かった理由を語る

私が子供の頃、よく親や親戚、祖父母から「優しい」と言われることがあった。 もちろん「優しい」という評価自体、普通に考えれば何も自己卑下とか自己否定するようなものではないが、当時の私はどこか見放されているというか、優しいぐらいしか取り柄...
仕事・ビジネス

「寄り添う」というキャッチコピーが苦手な理由を説明する

今やいたるところで「寄り添う」というキャッチコピーを目にすることが多い世の中である。商業の場や広告として用いられる表現に限らず、普通の人間関係においても「寄り添う」という言葉を見聞きすることは珍しくない。 しかし、私はどうもこの「寄り...
人間関係・コミュニケーション

優しい人なのに壁を感じてしまう理由を解説する

急に怒ったり、不機嫌になったり、感情を顕にすることはない人。つまり、「優しい」と表現される人は仕事でもプライベートでも好まれやすいだろう。 しかし、そういう優しい人に限ってどこか冷たいというか、なんとなく心を開いていないというか、付き...
人間関係・コミュニケーション

「優しい性格が長所です」な人に残念なイメージが付く理由

自己紹介や就職活動の自己PRで自分で自分を「優しい性格です」という人に対して、どことなく良い印象がないというか、そもそも印象にすら残らず数分もすればその人のことを忘れてしまう…という経験をしたことがある人は、きっと少なくないと私は思う。 ...
人間関係・コミュニケーション

なめられやすい人の優しさの問題点について説明する

他人から格下の存在に見られてしまう…つまり、舐められやすい人の特徴としてよく見られるのが、真面目で誠実で優しい人であることは、多くの人が自然と想像できるものだと思う。 もちろん、他人に優しくすることは学校や職場、友達、恋人、ネット上な...
人間関係・コミュニケーション

優しくするとつけあがる人への上手な対処法を語る

他人に優しくする事は、社会生活を円滑に送るためには大切なスキルであろう。 しかし、中にはその優しさや優しくする事を大事にしている人の善意を利用して、楽をしたいだとか自分だけ美味しい思いをしたいだとか、金や承認を手に入れたいだとか…など...
HSP

HSPの人って本当に優しい?無神経で攻撃機な人が目立つ件について

人よりも繊細で敏感な気質であるHSPの人は繊細であることが影響してか、 優しい人 他人に共感できる人 細かい気配りができる人 というようなポジティブな印象で語られることが多い。 しかし、HSPを名乗っている...
メンタル・心理

「優しい人には悲しく辛い過去があるはずだ」という思い込みが危ない理由

よく「優しい人には過去に辛い出来事に苦労した。その結果他人に対する思いやりや気遣う心が身に付いた」という類の言説が支持されることがあるが、私はこの言説を素直に支持することはできない。 むしろ、この言説を支持して「あなたの優しさは過去に...
メンタル・心理

私が考える優しさと甘やかしの違いを語る

優しさと甘やかしは、どちらも似たような概念ではあるはっきりとした線引きも難しいものだと思う。今回はそんな優しさと甘やかしの違いについて、私個人の見解を語ろうと思う。 優しくしているように見えて実は相手をただ甘やかしてばかりで、結果とし...
人間関係・コミュニケーション

「優しい人」と言われるのが正直嫌だと感じる理由

私自身、今までの人生の中で「優しい男性or人ですね」と言われることが多々あった。 恋愛・友達・仕事関係など、あらゆる場面や人間関係で他者から「優しい」と言われるのは、もちろん人として素晴らしいことだとは思う。 もちろん、優しいと...
人間関係・コミュニケーション

偽りの優しさに騙されやすい人の特徴を語る

「優しい人だと思っていたら、実は他人を騙すような全然優しくない人だった!」というように、偽りの優しさを見抜けず損をしてしまう人は多いものだと思う。 とくに、将来への漠然とした不安が常につきまとう現代を生きる人たちにとっては、自分に優し...
人間関係・コミュニケーション

優しい人なのに壁を感じる人の特徴を語る

優しい人なのにどこか壁を感じてしまう。 親しさを覚えるはずなのに、なんとなく他人をある一線以上は踏み超えてこないように接していたり、距離感を縮めることを上拒絶しているかのような、そんな雰囲気を感じてしまう…という人は、きっと少なくない...
人間関係・コミュニケーション

優しすぎる人に感じるうざさ、怖さを解説

「優しい人が嫌いな人はいない」という考え方を持っている人は多いし、その考え方に則って「人に嫌われないためor気に入られるために、優しい人になろう」とする人は多いと思う。 もちろん、人間関係を円滑に築くためには優しい人でいることは重要だ...
人間関係・コミュニケーション

毒舌家は実は優しい人と思う理由を語る

他人が嫌がるような意見を口にしたがる毒舌家は、えてして嫌われる傾向が強い人だ。ましてや「優しい人」とは、まず思われないタイプの人間であろう。 しかし、私自身は毒舌家は確かに辛辣な物言いで他人の心を傷つけたり、不快感を与える人間であると...
仕事・ビジネス

優しいだけの人は仕事で損をしやすいと感じる理由

優しいことは仕事では重要だ。お客さんや取引先の人から信用を得やすいし、多少仕事の出来が悪くとも優しいという人柄を評価されて良くしてもらう例は、フリーランスとして働いている人と関わる中で度々見かけた。 ただし、私個人的に思うのは「優しい...
人間関係・コミュニケーション

優しい人が他人を見捨てる理由について語る

優しい人は他人を叱ることに抵抗感が強い。そのため、本当に人間関係に困ってしまったときは、怒りで表現するのではなく、その人を見捨てるという行動に出る…ということは、自分が優しい人、あるいは身近に優しい人がいる人であるば、経験則として知っている...